パスワードなしでsudoを実行できるようにする方法

自宅等の個人で使用しているPCでは,あまりsudo使用時にパスワード認証をするメリットがなく,面倒に感じることがあります. このページのように設定すれば,パスワード認証なしでsudoを実行できるようになります.

パスワードなしsudoの実行を許す対象グループをwheelとして説明します.環境によってはsudoだったりしますが,そのときは適宜置き換えて読んでください.

まず,root権限でvisudoを実行します. このとき,EDITOR="emacs"とすればvisudoにemacsを使うことができます. デフォルトのエディターでいいときはEDITOR="hogehoge"をつけなくても大丈夫です.

# EDITOR="vim" visudo

そして,下の一行をどこでもいいので書き足します.すでに,%wheelから始まる行がある場合はそれをコメントアウトしてください.

%wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

保存して,終了すればwheelグループのユーザーがパスワードなしでsudoを使うことができるようになります.

Tweet