Python初心者のためのまとめ

概要

Pythonはバージョンが変わるに連れて仕様が変更されることが多々あり,ネット上に書いてあるコードが動かないことがよくあります.

そのときにこのページに書いてあることが役に立つと思います.


関数マニュアル(help system)

インタラクティブに使う関数.python版manコマンド.

>>> help()
help> print
help> abs

とすることでhelp systemをインタラクティブに使うことができる.

>>> help(print)

とすることもできる.


変数の型の確かめ方

typeisinstanceを使う.

>>> import numpy as np
>>> a = np.array( [1, 2, 3] )
>>> print( a )
[1 2 3]
>>> type(a)
<class 'numpy.ndarray'>
>>> isinstance(a, int)
False
>>> isinstance(a, np.ndarray)
True

numpyの行列要素の型確認や変換

dtypeで要素の型が分かる.astype()で型変換.

>>> a = np.array( [[3.1, 4.1, 5.9], [2.7, 1.8, 2.8]] )
>>> print(a)
[[3.1 4.1 5.9]
 [2.7 1.8 2.8]]
>>> a.dtype
dtype('float64')
>>> b = a.astype( np.int64 )
>>> print( b )
[[3 4 5]
 [2 1 2]]
>>> b.dtype
dtype('int64')
Tweet